浄化槽の事ならお任せ下さい
下水道の無い地域で水をきれいにする浄化槽は重要な役割をはたしています

下水道のない地域で、トイレを水洗にするには浄化槽を設置する必要があります。この浄化槽により、水洗の汚水がきれいな水に浄化されて、河川に流出することが可能になります。
浄化槽は3つの部屋に分類されていますが、どれか一つでも機能されていないと浄化されていない汚水が、河川に流出してしまいます。
その為広島県・広島市では河川の汚濁防止を目的として、指定された業者を使っての浄化槽の保守点検、清掃を義務付けています。

浄化槽の保守点検
浄化槽の保守点検を行います 専門の知識と免許を取得した係員が
定期的に浄化槽の保守・点検をおこないます。
沈殿槽 ブロアー室 テレスコープ
中央監視盤 ろ過機点検 浄化槽の点検
配管のつまりもkodamaへお任せ下さい
高圧洗浄車 高圧洗浄車にて配管のつまりなどを直します。
汚泥の収集
ダンパー車 バキューム車にて汚泥の収集をおこないます。
ページ上部へもどる
産業廃棄物処理・収集運搬業株式会社KODAMA(こだま)
広島の産業廃棄物・一般廃棄物のことなら株式会社KODAMAへ!
【営業エリア】広島県全域・山口県・岡山県・鳥取県・島根県
【本社】広島県広島市安佐南区祗園1丁目28-10
【TEL】082-874-5622 【営業時間】9:00~17:30  サイトマップ